[PR] ドロップシッピング
HOME  >  災害情報 (カテゴリーページ)


災害情報

2011年07月02日

梅雨から一気に夏らしくなり、毎日ハンカチが手放せない気候となってきました。
同時に、エアコンなど電力の消費がより激しくなる季節の到来でもあります。

そしてこの度の震災を受け、日本中が積極的に節電に取り組むなかで、本校も大規模事業所として、電力の15%削減のため、より一層積極的に節電に取り組んでいます。

6月18日に行われた生徒総会でも、各委員会の委員長により、節電に対する各委員会の取り組みが発表されました。

生徒、職員それぞれが行っている取り組みは以下のPDFよりご覧ください。

・生徒の取り組み
23.7.2 今、浦学にできること.pdf

・職員の取り組み
ムダな電気を使わないポスター.pdf



2011年06月07日

生徒・教職員・保護者の会・同窓会・後援会をはじめとした浦学ふぁみりー皆様からの義援金で購入した運動靴・その他を5月30日から31日にかけて石巻市に直接届けました。
その模様が、6月1日読売新聞34面全国版にて掲載されました。

◆校長方針
「一人ひとりが何かを感じ、考え、すぐ行動すること。自分たちに何ができるか、大震災の教訓を教育に活かすこと」が定着しています。
東日本大震災にあたり校長メッセージ.pdf

◆5月11日から6月11日までの動き
23.6.2 この活動に共感された松戸市在住の宮田様から1万円の義援金が届きました。
     大変ありがとうございます。次の支援に使わせていただきます。

23.6.3 石巻市立鹿妻・渡波保育所から御礼のお手紙と園児皆さんからのメッセージが届きました。

23.6.3 宮城県立宮古商業高校から御礼のお手紙が届きました。


23.6.3 岩手県立宮古商業高校野球部 お手紙.pdf  (野球用具送付の御礼)

23.6.3 岩手県立県立宮古商業高校 お手紙.pdf  (野球用具送付の御礼)

23.6.3 石巻市立鹿妻・渡波保育所からのメッセージ(額入後)04.pdf (第5回支援 園児の絵)

23.6.3 石巻市立鹿妻・渡波保育所 お手紙.pdf (第5回支援 御礼の手紙)

23.6.2 鹿妻保育所 たいせい君 お手紙.pdf (第5回支援 御礼の手紙)

23.6.2 生徒用報告ポスター.pdf   (協力してくれた生徒への報告)

23.6.1 読売新聞全国版.pdf  (第5回支援 全国版記事として掲載)

23.5.31 今、浦学にできること.pdf   (第5回支援 宮城県石巻・登米市へ)

23.5.23 「笑顔・希望」 ― 明日へ プロジェクト.pdf (復興支援開始)

23.5.17 今、浦学にできること.pdf  (散水車活躍編)

23.5.17 石巻で活躍する散水車 (石巻駅前800名清掃) (動画)

23.5.13 今、浦学にできること.pdf (生徒活動部・生徒指導部の活動)

◆4月11日から5月11日までの動き
23.5.2 今、浦学にできること.pdf   (第4回支援 宮城県石巻・登米市へ)

23.4.28 今、浦学にできること.pdf   (野球部主管 野球用具を岩手県へ)

23.4.23 今、浦学にできること.pdf  (生徒活動の校内の動きなど)

◆3月11日から4月11日までの動き
 (ホームページに順次公開したものです。それぞれクリックしてご覧下さい。)

23.4.16 生徒指導部発行 「吾道40号」.pdf (生徒からのメッセージ)

23.4.05 NHKラジオ放送.mp3     (石巻市での活動が放送されました)

23.4.03 今、浦学にできること.pdf  (第3回支援 宮城県石巻・登米市へ)

23.3.28 ペットボトル回収の依頼.pdf

23.3.26 今、浦学にできること.pdf  (第2回支援 さいたま市避難所へ)

23.3.20 今、浦学にできること.pdf  (生徒指導部主管 募金活動)

23.3.11 震災当日から1ケ月間の動き.pdf

画像[写真]  ←甲子園球場に掲げられた垂れ幕 「被災者の方への思い」 (クリックで拡大できます)        

東日本大震災対策本部

2011年06月04日

 生徒・教職員・保護者の会・同窓会・後援会をはじめとした浦学ふぁみりー皆様からの義援金で購入した運動靴・その他を石巻市に直接届けました。
 その模様が、6月1日読売新聞34面全国版にて掲載されました。

23.6.2 この活動に共感された松戸市在住の宮田様から1万円の義援金が届きました。
大変ありがとうございます。次の支援に使わせていただきます。

23.6.3 石巻市立鹿妻保育所からも御礼のお手紙と園児皆さんからのメッセージが届きました。

画像[写真] ←クリック  園児のみんなから御礼のメッセージ

23.6.3 石巻市立鹿妻保育所 お手紙.pdf

23.6.2 鹿妻保育所 たいせい君 お手紙.pdf

23.6.2 生徒用報告ポスター.pdf

23.6.1 読売新聞全国版.pdf

23.5.31 今、浦学にできること.pdf

「笑顔・希望」 ― 明日へ プロジェクト.pdf

画像[写真] ←クリック  23.6.2 御礼のお手紙をいただきました。

石巻の園児たちは、とてもうれしかったようです。
「この靴で頑張るから、運動会見に来て」と元気よく御礼を言ってくれました。
引き続き、6月24日から26日まで現地のサッカー少年団を浦学に招きます。
今、現地は運動をするスペースはほとんどありません。
そんな浦学の復興プロジェクトは現地でも大いに評価されています。
生徒の皆さん、みんなの一人ひとりの力が被災者の方々に伝わっています。
浦学生の皆さん、本当に協力ありがとう!!

東日本大震災対策本部




2011年05月24日

 本校では、大震災の状況変化に即応すべく「物資支援」から「復興支援」プロジェクトへ移行してまいります。

復興支援プロジェクト  「笑顔・希望」 ― 明日へ

被災者の方々が一歩踏み出すスタートを浦学ではお手伝いさせていただきます。

本校生徒・教職員・保護者の会・同窓会・後援会、浦学ふぁみりーが一つにまとまって復興を支援する思いを是非ご覧下さい。 ⇒ 「笑顔・希望」 ― 明日へ プロジェクト.pdf

 浦和学院高校では、現地での声を大切に支援の方向性を定めています。

★冬から春、そして夏へ入りました。復旧も進まない現地では、田んぼや畑に車が流され放置されたまま。そこから虻や蠅が多発しているそうです。避難所・保育園では、虫が飛び回り睡眠もできないそうです。扇風機を贈ってもらえませんか。と新しいご要望が入りました。

 5月29日・30日・31日と3回目の被災地支援にまいります。また、状況をお伝え致します。


★とにかく、子供たちが遊んだりスポーツをする場所も道具もありません。なら、「埼玉へ呼びましょう!!」という企画になりました。1団体でも多くお呼びしたいと思います。

 引き続き、皆様からの浄財を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

東日本大震災対策本部




2011年05月17日

 このたびの東日本大震災により被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

◆校長方針
「一人ひとりが何かを感じ、考え、すぐ行動すること。自分たちに何ができるか、大震災の教訓を教育に活かすこと」が定着しています。
東日本大震災にあたり校長メッセージ.pdf

◆5月11日から6月11日までの動き
23.5.17 今、浦学にできること.pdf  (散水車活躍編)
23.5.17 石巻で活躍する散水車 (石巻駅前800名清掃).flv (動画)
23.5.13 今、浦学にできること.pdf (生徒活動部・生徒指導部の活動)

◆4月11日から5月11日までの動き
23.5.2 今、浦学にできること.pdf   (第4回支援 宮城県石巻・登米市へ)
23.4.28 今、浦学にできること.pdf   (野球部主管 野球用具を岩手県へ)
23.4.23 今、浦学にできること.pdf   (生徒活動の校内の動きなど)

◆3月11日から4月11日までの動き
 (ホームページに順次公開したものです。それぞれクリックしてご覧下さい。)
23.4.16  生徒指導部発行 「吾道40号」.pdf (生徒からのメッセージ)
23.4.05 NHKラジオ放送.mp3     (石巻市での活動が放送されました)
23.4.03 今、浦学にできること.pdf  (第3回支援 宮城県石巻・登米市へ)

23.3.28 ペットボトル回収の依頼.pdf
23.3.26 今、浦学にできること.pdf  (第2回支援 さいたま市避難所へ)
23.3.20 今、浦学にできること.pdf   (生徒指導部主管 募金活動)
23.3.11 震災当日から1ケ月間の動き.pdf

[画像]写真  ←甲子園球場に掲げられた垂れ幕
「被災者の方への思い」 (クリックで拡大できます)

東日本大震災対策本部




2011年05月13日

23.5.13 今、浦学にできること.pdf(生徒活動部・生徒指導部の活動)

 「今、生徒活動部ができること」それは「被災された方々に励ましのメッセージを送る」ということ。NPO共生フォーラムと協力し、ポスターを作成して被災地に送るという計画が始動しました。各部活動に用紙が配布され、署名とともに生徒から被災地の方々への励ましのメッセージを記しました。全員の思いが、被災された方々への励ましや支えになってくれることを願い、生徒のみならず教職員も一緒になって取り組みました。





HOME  >  災害情報 (カテゴリーページ)


スポンサードリンク

当ブログ掲載のコンテンツ等の無断掲載を禁止します。
(c)連絡・問い合わせ. ALL Rights Reserved.
このページの上へ▲