[PR] ドロップシッピング
HOME  >  イベント情報 (カテゴリーページ)


イベント情報

   

2013年02月28日

3月22日から甲子園球場にて選抜高校野球大会が開幕します。
詳細は、3月15日に行われる抽選会以降となりますが、一般応援団(生徒以外)の応援団募集が確定致しましたので、お知らせ致します。
多くの方々に「浦学 甲子園応援ツアー」に参加していただくため、次のようなご説明を加えさせていただきます。

【新企画ツアー導入】
今回から、新企画をプラス致しました。
定評の既存ツアー(往復バスツアー、往復新幹線ツアー)に、往路バス+復路新幹線(自由席)のツアーを開設することで、新幹線ツアーより安く、泊まらずに第1試合までに甲子園入り、帰りは「ゆったり」新幹線で帰るツアーです。
新幹線切符は、翌日まで有効となりますので、観光も可能になります。

【浦学の応援スタイルへのご協力】
 本校のスクールカラー(臙脂)に近い『燃える赤 浦学ファイヤーレッド』を甲子園スタンドに埋め尽くし、グラウンドの選手たちと一体となり燃え上がる応援スタイルが好評です。
一般応援の方々にも、春はポンチョ、夏はTシャツを着用していただき、参加していただくよう協力をお願いしています。
全てのツアーに入場券・応援セット(メガホン・帽子)ポンチョが付いております。人気のある浦学グッズを着用して応援しましょう!!
尚、グッズは、学校事務室窓口にて販売もしております。

【ツアー料金改定とバス乗務員休息についての説明】
前年の84回大会から比較し、往復バスツアーは、15,000円から16,000円(ポンチョなし13,000円)に値上がりしています。
理由として、バス料金の高騰にあります。
昨年発生した関越自動車道での高速バス居眠り事故(陸援隊)を受け、当局の規制が厳しく、バス乗務員の休憩時間と場所を明確に定められています。
従って、甲子園応援中に4時間以上の安眠休憩を与えることをご理解下さい。
 ※渋滞等の場合、定められた時間の停車をすることがございます。
学校としては、「安価、快適、安全」に、甲子園応援を楽しんでいただくためのツアーをご用意し、翌日お仕事のために「深夜でも帰京」を原則にしています。
何卒、事情をご理解の上、ご参加いただきますようご案内申し上げます。

【甲子園応援団 大募集ちらし】
  ↓ クリックしてご覧下さい。
  春  甲子園応援団大募集.pdf

企画部



2012年12月26日

  

毎年恒例の浦和学院高校アートコースによる生徒作品展「浦和学院美術展」が今年度も12月21日(金)〜23日(日)埼玉会館第3展示室にて開催されました。
期間中、多くの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。
生徒たちは、自らの作品を展示すること、皆様に見ていただくことで、また新たな価値観や創造力を身につけることができたことでしょう。
今後も生徒たちの活躍にご期待ください。

当日の模様は以下のPDFをご覧下さい。
24.12.23 浦和学院美術展.pdf

芸術科

企画部



2012年12月12日

  

毎年恒例の浦和学院高校アートコースによる生徒作品展「浦和学院美術展」が今年度も12月21日(金)〜23日(日)埼玉会館第3展示室にて開催されます。
毎年様々な表現を試みているアートコースですが、今年は夏休みを利用した初めての取り組みとして軽井沢にてサマーアートキャンプを実施、屋外写生に取り組むなど、生徒たちの表現の幅がより広がりました。
本美術展では、サマーキャンプで取り組んだ写生など絵画のほか、様々な個性溢れる作品がアートコース生徒の手によって効果的に展示され、空間的にも生徒たちの作品をお楽しみいただけることかと思います。
また今年も華道部による作品とのコラボレーションを行います。
多くの皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております。

↓昨年の模様(クリックしてご覧ください)
  

芸術科

企画部



2012年10月15日

10月10日、『東日本大震災活動報告・講演会』が厳粛なうちに終了致しました。
本校生徒にとって、「石巻の声」は多くの涙を誘うお話でしたが、それぞれの立場で実感し、「今、浦学ができること」を再確認していたようでした。その現れは、終了後の募金活動の大きさから伺えます。
浦和学院高等学校は、「まだまだ復興は進んでいない」という言葉を胸に秘め、「心に寄り添う 交流活動」を継続してまいります。
いただきました「募金」は、被災地への「顔の見える支援」として、運ばせていただきます。
当日は、お忙しい中ご来場いただきまして心から御礼申し上げます。

◆講演会の模様をご覧下さい。
 24.10.10 東日本大震災活動報告・講演会.pdf

◆入場者数・募金総額のご報告です。
 24.10.10 集計報告(来場者・記録集・募金).pdf
 24.10.15 募金総額 震災義援金出納簿.pdf 

◆一般来場者の方々から、たくさんの感想をいただきました。
 講演会 一般参加者ご感想.pdf

◆講演会の様子が読売新聞に取り上げられました。
 24.10.16 読売新聞.pdf

◆この取り組みが読売新聞に取り上げられました。
 24.9.29 読売新聞.pdf

◆講演会の様子が朝日新聞に取り上げられました。
 24.10.13 朝日新聞.pdf

【記録集の配付】
現地の様子や浦学の取り組み、被災者の声などを反映したオリジナル「活動記録集」を無料にて配付致します。
ishinomaki@uragaku.ac.jp

 ※お電話でのお申込みはご遠慮下さい。
   全344頁 カラー版 

東日本大震災対策本部



2012年10月02日

 9月28日、29日に行われた白翔祭では、昨年に引き続き多くの来場者(2,502受付者)がありました。
 生徒会役員が奮闘し、さまざまな分野で大活躍する生徒諸君をご覧下さい。
 また、東日本大震災交流活動における支援策として、チャリティーバザーや石巻やきそばの実演提供も文化祭に華を添えました。

  ↓ クリックしてご覧下さい。
   24.9.29 白翔祭.pdf

多くの皆様に、チャリティーにご協力いただきました。
全額、被災地への支援活動に役立たせていただきます。

≪東日本大震災チャリティー関係の協賛≫
 合計 359,803円を義援金へ
 .船礇螢謄ーバザー収益金   127,700
 ∪亟やきそば収益金      174,010 (売上1,850食×200円=370,000円)
 1些悒哀奪瑳益金         13,880 (売上53,120円)
 ご鄲浸垣讐朖蠎益分       20,480
 ド抻凌品商事蝓         。横魁ぃ沓械
 Ν衢軍攫辧             。沓亜ぃ娃娃袷蠹の人手、仕込み、調味料、機材等
 Л螢汽ぅ汽鵝            .廛蹈僖鵐ス20圈滷核棔鋳物コンロ4台
 ╂亟専修大学同窓会、石巻復興支援協議会協賛

≪東日本大震災チャリティーバザー協賛の皆様≫ 敬称略、受付順
 浦和学院高等学校生徒、保護者の多くの皆様
 井上義一(さいたま市緑区)・鈴木小波(川口市)・HK(さいたま市桜区)・
武田悦子(上尾市)・山口桂子(行田市)
 富士急行観光蝓Ν螢献礇好函Υ愿貎渊餃蝓Ν蠑緝陝三国フーズ蝓ε豕鋼鐵工業蝓
 社会福祉法人元気村(本間照美様)・フォーク蝓Ν螢ぅ轡ラ・ドリームスポーツ・
 明治安田生命保険相互会社・近畿日本ツーリスト蝓ΝJTB関東・螢哀鵐┘
 西武商事蝓ε貮陬肇薀戰覘蝓λ萋興業蝓Ν螢侫薀錙璽灰潺絅縫謄J送・蠡膣歉昇箍
以上

生徒活動部 企画部



2012年09月21日

来る9月28・29日、第22回白翔祭が行われます。
一般公開は、9月29日 9時〜14時(13時まで入場)の公開となります。
駐車場はございませんので、JR東川口駅よりスクールバスをご利用下さい。
スクールバスは、9時〜12時30分まで、30分間隔で運行しております。

各教室では各クラスの参加団体が幅広い分野で発表、展示、販売を行います。また、体育館では文化部、外部団体による各種発表が行われます。

また、生徒会本部企画「東日本大震災チャリティーバザー」が今年も開催されます。
多くの商品をご用意してお待ちしています。さらに、生徒会役員+石巻の方々による「B級グルメ 石巻やきそば」(衢軍攫匐┿拭砲癸嫁連続で開催が決まりました。
今年は、生徒会が盛り付けや販売を担当し、1食200円で石巻交流活動を盛り上げます。
昨年1,275食完売でしたので、今年は1,500食ご用意してお待ちしています。
すべての売上金は、石巻復興支援のために使われます。

  昨年の石巻やきそばの様子

皆様のご来場をお待ちしております。

生徒会

生徒活動部生徒会指導係



   

HOME  >  イベント情報 (カテゴリーページ)


スポンサードリンク

当ブログ掲載のコンテンツ等の無断掲載を禁止します。
(c)連絡・問い合わせ. ALL Rights Reserved.
このページの上へ▲