[PR] ドロップシッピング
HOME  >  教育内容 (カテゴリーページ)


教育内容

   

2013年04月16日

 特進類型では、新2・3年生に対して志望校合格という夢実現に向けて、特進類型独自の様々な取り組みをしています。様子をPDFでご紹介致します。

◆4月16日
 【特進類型】1年生ガイダンス&3学年集会.pdf

◆3月28日
  【特進類型】 一年を終えた今こそ、基礎を徹底的に!.pdf

◆3月13日
 【特進類型】25.3.9 野田小学校チャレンジスクール.pdf

◆3月11日
 【特進類型】春季講座開始[1].pdf

◆2月28日
 【特進類型】1・2学年センターへ挑戦.pdf

◆10月27日
 【特進類型】24.10.27 野田小学校チャレンジスクール.pdf

特進推進部



2010年04月01日

国際類型、特進類型、進学類型の3類型11コースに改編。

■国際類型

 ・グローバル(国際)コース
  1年次2月より1年間、カナダの高校に入学し、現地でホームステイをする「1年留学タイプ」と2年次の夏休みに1ヶ月間、豪州の高校に留学する「1ヶ月留学タイプ」がある(入学後に選択可)。1年留学は海外の学校で取得した30単位が卒業単位として認定される。TOEIC750点以上と早慶上智・ICUなどの最難関私大、海外大学への合格を目指す。
  留学前の1年間、英語(一部科目)は英文テキストを用い、すべて英語で授業を行うほか、数学、理科でも英文テキストを用い、英語と日本語を交えて授業を行うイマージョン教育を実施している。カリキュラムは米国のセンター試験「SAT」にも対応している。

■特進類型

 ・リーダーズ(特選文系)コース
  東大・京大・一橋大などの最難関国公立文系学部への合格を目指す。
  東大合格のため「T-ユニット」を使用する。

 ・サイエンス(特選理系)コース
  東工大・筑波大・早大などの最難関国公立・私大理工系学部、医歯薬学系学部への合格を目指す。
  医学部志望者にも対応したカリキュラム「医学部合格プロジェクト」を使用する。

 ・プログレス(特進国立)コース
  埼玉大など関東圏の国公立やGMARCHなどの難関私大への合格を目指す。
  2年次から文系・理系に分かれる。

 ・アブソルート(特進私立)コース
  GMARCHなどの難関私大への合格を目指す。
  2年次から文系・理系に分かれる。

■進学類型

 ・文理選抜コース
  日東駒専など有名私大への合格を目指す。
  2年次から文系・理系に分かれる。

 ・文理進学コース
  有名私大への合格を目指す。
  2年次から文系・理系・スポーツ文化系に分かれる。

 ・総合進学コース
  私大文系学部への合格を目指す。
  2年次から文系カリキュラムになる。

 ・保健医療コース
  看護・医療系学校への合格を目指す。
  2年次から週2時間、基礎保健医療の授業があり、外部の専門家による講義・医療実習、
  施設・学校見学なども行う。

 ・リテラル(情報)コース
  普通科ながら週4 - 6時間(3年間で16単位)の情報系授業があり、資格取得も可能。

 ・アート(美術)コース
  普通科ながら週6 - 8時間(3年間で20単位)デザインや絵画を学ぶ。

2009年07月09日

 浦和学院高校の公式ホームページの内容は昨年度のものです。8月末までに随時新しいものに更新されます。

説明会の案内とコース紹介.pdf




2008年10月02日

専門領域を学んで個性を磨きながら、文系理系双方を学習。 まさに未来型の人材を育成します。

リテラルコース
 コンピュータに興味があり、四年制大学・短期大学への進学を希望する者を対象にしたコースです。在学中に取得する資格が推薦入試・AO入試において威力を発揮するため、大学・短期大学・医療系専門学校への進学率は81%を誇っています。また、授業で得たコンピュータ・スキルは「活学」として将来にわたりあなたを優位にサポートします。

リテラルコースの特徴
 浦和学院のリテラルコースが目指すもの、それは、「IT社会」の先端を行く人材の育成です。基礎から応用までを実践的に学べる本校独自のカリキュラムのもと、授業では設備の整ったコンピュータ教室を最大限に活用。入学後、初めて本格的にコンピュータを学ぶ生徒でも、卒業までにはワープロソフト・表計算ソフト・ホームページ作成ソフト・画像処理ソフトを活用できるようになります。また、インターネットを利用して各教科の宿題を出したり、家庭への連絡事項を配信したりする「浦学キャンパスコミュニティ」というシステムを採用しています。


アートコース
 美術系の四年制大学・短期大学への進学希望者を対象にしたコースです。平面や立体のデザイン・油絵などを基礎からしっかり学び、表現力の強化を図ります。浦学独自のカリキュラムにより、将来のクリエイターとして自立するための力を身に付けます。大学・短期大学への進学率は80%を誇っています。

アートコースの特徴
 アートコースの特徴 浦和学院のアートコースでは、「上手に描く」だけではなく、描いたものを「上手にアピールする力」の養成にも努めています。生徒一人ひとりのオリジナリティを大切にしながらも、「表現力」を多方面から深めることを重視したカリキュラムです。


・リテラルコース…普通科ながら週4〜6時間(3年間で16単位)の情報系授業があり、資格取得も可能。

・アートコース…普通科ながら週6〜8時間(3年間で20単位)デザインや絵画を学ぶ。

将来の目標に向かってよりよい環境で学んでほしい、それが選抜類型の多彩なクラス編成にこめられた願いです。


文理選抜コース
 部活動に打ち込みながらも、指定校などの推薦制度を有効に利用して有名私立大学現役合格を目指すコースです。2年進級時に、「文系」「理系」を選択します。UGASや放課後の進学講座などを有効に活用し、授業プラスαのプログラムが充実したコースです。

文理進学コース
 おもに推薦入試での進学を目指すコースです。2年進級時に、「文系」「理系」そして「保健医療系」「スポーツ文化系」の中から自分の希望進路に合ったクラスを選択します。毎日の授業を大切にし、部活動や学校行事などで充実した高校生活を送りつつ、しっかりとした目標を持って進路活動に向かいたい、という生徒にぴったりのコースです。


選抜類型は、2年進級時に1年間の学習状況に応じて各コースの再編成を行います。その上で、自分の興味・関心や希望進路に合わせ、文理選抜コースは「文系」「理系」から、文理進学コースは「文系」「理系」「保健医療系」「スポーツ文化系」からクラスを選択することになっています。1年次より進路別集会やクラス担任との面談など、自分の進むべき道を何度も確認する機会があるので、間違いのない選択ができるはずです。


保健医療系クラス

看護・医療系の四年制大学・短期大学・専門学校への進学希望者を対象としたクラスです。2年次より1クラス編成され、看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・臨床検査技師など将来医療従事者を目指す人のために、特徴あるカリキュラムとなっています。専門科目の基礎保健医療では、大学・短期大学・専門学校の先生方、また現役の医療現場の方による講義の他、施設見学や実習なども行い、将来医療に従事する者として欠くことのできない基礎知識や心構えを学んでいきます。そのため、生徒たちは各種ボランティア活動にも積極的に参加しています。

●高い合格率を誇る保健医療系クラス
看護医療系入試は、英語・数学・国語・理科の4科目型が多く、さらにほとんどの学校で、学科試験の後、小論文・面接を課すという2段階選抜の形をとっています。各教科は、その特色ある入試に対応した授業を展開、また、看護医療系大学の先生による講義や面接・小論文指導も取り入れ、高い現役合格率を可能にしました。

●基礎保健医療UGAS
毎週火曜日(または水曜日)の5・6時間目は、様々な分野から講師の方を招き、看護・医療系入試の特徴についての説明、医療現場や職業について、また体験実習などを行っています。そして、この後のUGAS「類型の時間」は、それらの授業内容や感想などのレポートをまとめる時間としています。入試対策としてはもちろん、進学してからも講義や実習のたびにレポートを書かなければならないので、高校生のうちに慣れることがねらいです。

主な合格先
埼玉県立大学・順天堂大学・国際医療福祉大学・目白大学・帝京大学・帝京平成大学・埼玉医科大学・文京学院大学・淑徳大学・聖隷クリストファー大学・さいたま市立高等看護学院・春日部市立看護専門学校・東京医科大学看護専門学校・浦和学院専門学校 など


・文理選抜コース・・・日東駒専レベルへの合格を目指す。2年次から文系・理系に分かれる。

・文理進学コース・・・有名私大への合格を目指す。2年次から文系・理系のほか、将来看護師や理学療法士など医療従事者を目指す「保健医療系」、「スポーツ文化系(野球・サッカー・ハンドボール・テニス・吹奏楽)」に分かれる。保健医療系は週2時間、基礎保健医療を学ぶ。

 昨年度までの理数コースをさらに充実させて、国公立理工系現役合格を目指し、医歯薬系学部にも対応したカリキュラムを設けたサイエンスコース。国公立大学合格率70%というI類特別選抜コースの遺伝子を受け継ぎ、徹底した国公立大学現役合格主義を貫くアルティメット(究極の)コース。躍進目覚しい「進学の浦学」、「国公立大学現役合格の浦学」をリードする二つのコースです。
 そして、新たに部活動のリーダーと学習との高い次元での両立を目指し、私立難関大学及び防衛大学校合格など学位の取れる「省庁大学校」を含む国公立大学現役合格を一つのゴールイメージに掲げるプログレス(進化する)コースとアブソルート(絶対的な)コースとが誕生しました。ともに、「部活動の浦学」のよき伝統と躍進を続ける「進学の浦学」の新しさとが融合する、魅力あふれるコースです。


・サイエンスコース…国公立・難関私大理系学部、医歯薬学系学部への合格を目指す。医学部志望者にも対応したカリキュラム(医学部合格プロジェクト)を使用する。

・アルティメットコース・・・首都圏の国公立や早慶上智文系学部への合格を目指す。

・プログレスコース・・・国公立やGMARCHなどの難関私大への合格を目指す。2年次から文系・理系に分かれる。

・アブソルートコース…防衛大などの省庁大学校を含む国公立や、難関私大への合格を目指す。2年次から文系・理系に分かれる。

   

HOME  >  教育内容 (カテゴリーページ)


スポンサードリンク

当ブログ掲載のコンテンツ等の無断掲載を禁止します。
(c)連絡・問い合わせ. ALL Rights Reserved.
このページの上へ▲