[PR] ドア
HOME  >  災害情報  >  問題解決型救急救命シミュレーション研修の必要性 校長メッセージ


2012年02月04日

問題解決型救急救命シミュレーション研修の必要性 校長メッセージ

 学校における危機管理・安全対策は、日頃から意識を高くして行動している必要があります。大震災のような大規模災害から、毎日の自転車通学、学校生活において我々は危険にさらされています。「危険と背中合わせ」だからこそ、私たち私学教職員は、危機管理意識を高く持ち行動していく必要性を感じます。
 浦和学院高校では、教職員対象のさまざまな研修会が日常的に行われていますが、今回は「問題解決型救急救命シミュレーション研修」の模様と本校独自の検証結果を公開し、各学校における生徒の安全について呼びかけてまいります。

                            ↓ クリックしてご覧下さい。
   ◆23.12.8 問題解決型研修の模様  問題解決型研修.pdf  

   ◆24.2.2  研修報告と検証  救急法シミュレーション研修報告.pdf

企画部




スポンサードリンク



HOME  >  災害情報  >  問題解決型救急救命シミュレーション研修の必要性 校長メッセージ


MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
当ブログ掲載のコンテンツ等の無断掲載を禁止します。
(c)連絡・問い合わせ. ALL Rights Reserved.
このページの上へ▲