[PR] ドア
HOME  >  最新情報  >  大震災 今、浦学にできること(協力要請) 3/28号


2011年03月28日

大震災 今、浦学にできること(協力要請) 3/28号

不要になったペットボトルの容器を譲って下さい。

地域の方へちらしでお願い⇒ペットボトル回収のお願い.pdf

ちらしは、学校周辺の地域に野球部員が1軒1軒配布しています。


3月30日まで臨時休校です。

大震災から2週間が経過、燃料の補給が可能になった現在、被災地から求められているものも変化していきます。行政だけでは行き届かない分、「今、浦学にできること」を考えています。

浦和学院高等学校・浦和学院専門学校では、専門学校出身者がおり被災状況が極めて深刻な地域、大学との学校間交流の中で「石巻市」への支援を考えています。現地ボランティアからの情報では、ペットボトルの飲料水は多少あるものの、ライフラインが寸断されているため、生活用水が供給されていないようです。

手洗いは泥水、トイレは流せない状況のようですので、4月2日から4日まで休日を利用して両校の有志3名で現地に支援物資を搬送することとなりました。つきましては、水道水を入れられるペットボトルを譲っていただけませんか。大小は問いません。車に詰め込める限り、水道水を持参していきたいと考えています。取引先の皆様にもご協力、教職員も出校日にご持参下さい。

■不要になったペットボトル容器
4月1日までに浦和学院高校へお譲り下さい。

■第3回支援物資輸送先
宮城県石巻市 (石巻専修大学内避難所を予定)
宮城県仙台市 (社会福祉法人 元気村を予定)

■支援物資の内容
・飲料水 お茶等
・携帯用カイロ
・枕、マスク、甲子園で使用したポンチョ(カッパ)、生活用品等
・生活用水(水道水)
・散水車1台に生活用水を入れて持ち込みます。

uragaku_shienuragaku_shien1

※散水車は、グランド散水用として2台保有しています。

浦和学院高校 東北・関東大震災対策本部





スポンサードリンク



HOME  >  最新情報  >  大震災 今、浦学にできること(協力要請) 3/28号


MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
当ブログ掲載のコンテンツ等の無断掲載を禁止します。
(c)連絡・問い合わせ. ALL Rights Reserved.
このページの上へ▲