[PR] ドア
HOME  >  教育内容  >  選抜類型


2008年10月02日

選抜類型

将来の目標に向かってよりよい環境で学んでほしい、それが選抜類型の多彩なクラス編成にこめられた願いです。


文理選抜コース
 部活動に打ち込みながらも、指定校などの推薦制度を有効に利用して有名私立大学現役合格を目指すコースです。2年進級時に、「文系」「理系」を選択します。UGASや放課後の進学講座などを有効に活用し、授業プラスαのプログラムが充実したコースです。

文理進学コース
 おもに推薦入試での進学を目指すコースです。2年進級時に、「文系」「理系」そして「保健医療系」「スポーツ文化系」の中から自分の希望進路に合ったクラスを選択します。毎日の授業を大切にし、部活動や学校行事などで充実した高校生活を送りつつ、しっかりとした目標を持って進路活動に向かいたい、という生徒にぴったりのコースです。


選抜類型は、2年進級時に1年間の学習状況に応じて各コースの再編成を行います。その上で、自分の興味・関心や希望進路に合わせ、文理選抜コースは「文系」「理系」から、文理進学コースは「文系」「理系」「保健医療系」「スポーツ文化系」からクラスを選択することになっています。1年次より進路別集会やクラス担任との面談など、自分の進むべき道を何度も確認する機会があるので、間違いのない選択ができるはずです。


保健医療系クラス

看護・医療系の四年制大学・短期大学・専門学校への進学希望者を対象としたクラスです。2年次より1クラス編成され、看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・臨床検査技師など将来医療従事者を目指す人のために、特徴あるカリキュラムとなっています。専門科目の基礎保健医療では、大学・短期大学・専門学校の先生方、また現役の医療現場の方による講義の他、施設見学や実習なども行い、将来医療に従事する者として欠くことのできない基礎知識や心構えを学んでいきます。そのため、生徒たちは各種ボランティア活動にも積極的に参加しています。

●高い合格率を誇る保健医療系クラス
看護医療系入試は、英語・数学・国語・理科の4科目型が多く、さらにほとんどの学校で、学科試験の後、小論文・面接を課すという2段階選抜の形をとっています。各教科は、その特色ある入試に対応した授業を展開、また、看護医療系大学の先生による講義や面接・小論文指導も取り入れ、高い現役合格率を可能にしました。

●基礎保健医療UGAS
毎週火曜日(または水曜日)の5・6時間目は、様々な分野から講師の方を招き、看護・医療系入試の特徴についての説明、医療現場や職業について、また体験実習などを行っています。そして、この後のUGAS「類型の時間」は、それらの授業内容や感想などのレポートをまとめる時間としています。入試対策としてはもちろん、進学してからも講義や実習のたびにレポートを書かなければならないので、高校生のうちに慣れることがねらいです。

主な合格先
埼玉県立大学・順天堂大学・国際医療福祉大学・目白大学・帝京大学・帝京平成大学・埼玉医科大学・文京学院大学・淑徳大学・聖隷クリストファー大学・さいたま市立高等看護学院・春日部市立看護専門学校・東京医科大学看護専門学校・浦和学院専門学校 など


・文理選抜コース・・・日東駒専レベルへの合格を目指す。2年次から文系・理系に分かれる。

・文理進学コース・・・有名私大への合格を目指す。2年次から文系・理系のほか、将来看護師や理学療法士など医療従事者を目指す「保健医療系」、「スポーツ文化系(野球・サッカー・ハンドボール・テニス・吹奏楽)」に分かれる。保健医療系は週2時間、基礎保健医療を学ぶ。


スポンサードリンク



HOME  >  教育内容  >  選抜類型


MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
当ブログ掲載のコンテンツ等の無断掲載を禁止します。
(c)連絡・問い合わせ. ALL Rights Reserved.
このページの上へ▲