[PR] 建具


スポンサードリンク

2013年04月05日

選抜高校野球大会初優勝に輝いた野球部一行は、4日も午前6時起床、2時間かけてホテル清掃と荷物の積み込みを行い、午前9時伊丹市内の宿泊先を出発しました。
例年は、JR線を使い新大阪を経由しますが、混乱を避けるため在来線は使わずバスを手配しました。
午前10時50分新大阪発、午後1時23分東京駅に到着。ここから観光バスで学校へ。
大阪駅では、浦学の団体に対し、特別な目は向けられなかったが、東京駅に戻ると、「祝 優勝」のバスに手を振って下さる人、拍手をして下さる人、振り向く人と、関心の多さを感じました。道行く方々が、「うぁーあ、浦学」と偶然の出会いに嬉しそう。
その後、時間調整のため立ち寄った新都心では、ケーキをペロリと平らげていました。
(日本でも有名なフレンチレストラン「アルピーノ村」鎌田総料理長が、道場六三郎一番弟子である舘野氏の手配により、電話一本で34名を受け入れて下さった上、ケーキのサービスをいただいた。ここでも、日本一の凄さを感じました。)

そして午後4時、学校に到着。
日本一に輝いた選手たちを、500名を超える一般の方々、800名の新入生が温かく出迎えた。

本来であれば多くの写真と様子をお伝えしたいところだが、後日、決勝戦を含めた選抜大会ホームページ号外を予定していることから、今日の様子を少しだけお伝えし、お待ちいただきたいと思います。
浦学のホームページでは、マスコミが取り上げない学校独自の情報(裏方編)を多くお伝えする予定です。
正直、超多忙なためしばらくお待ち下さい。

↓クリックしてご覧下さい。
 

今大会出場に伴い多くの協賛をいただきました、にもかかわらず優勝に際し、過分な浄財、祝電、とても見事なお花をたくさんいただきました。
(特に石巻市長、石巻専修大学、石巻専修大学同窓会等々の交流先からも祝電、お花が多数届きました。)
教職員一同、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
浦和学院高等学校では、「全国制覇」という貴重な財産に過信することなく、野球部・生徒・教職員、初心に戻り謙虚に精進してまいります。
引き続き、多くのご声援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

企画部



2013年04月03日

3月22日〜4月3日に阪神甲子園球場にて行われました、第85回記念選抜高校野球大会に、本校野球部が見事、初優勝を飾らせていただきました。
創部34年で成し遂げた快挙。開校以来、強化クラブの一つして、推進してまいりましたが、このたび念願の全国制覇を勝ち取りました。
ここに、期間中のご厚情、ご声援に心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。
選手は4月4日、15時30分前後に学校に戻る予定です。
近隣、地域の皆様にお出迎えをいただければ幸いに存じます。

特に決勝戦は、1,500名を超える応援団に支えられ、選手たちが存分に力を出し切れたことと存じます。
期間中はホームページ内で「甲子園リポート」を欠かさずに更新してまいりました。
こちらも、ご覧いただきありがとうございました。

本来であれば、「祝 優勝」のホームページトピックスを何時になっても公開すべきところですが、写真点数が1,500点を超え、選別だけでも、相当な時間を要すること、また明日の優勝報告会も含めて公開したいことから、「祝 選抜大会 初優勝記念号」は、しばらくお待ち下さい。

尚、ホームページを楽しみにしている方々のために、選別中の写真のみ公開させていただきます。

     

 頑張る仲間をみんなで応援、浦学ファイヤーレッズが中心となり頑張りました。
 石巻からも37名の大応援団が、浦学を応援しました。

   

 新2年生の小島投手を中心に5試合で3失点と守り抜きました。
 夏までに走塁などのサインプレーの向上が課題です。

   

 最後も浦学らしく、凛々しい態度で締めくくりました。
 宿泊先の伊丹シティホテル周辺では、200名を超える皆さんが出迎えてくれました。

このように多くの皆様に支えられて成し遂げた全国優勝です。
野球部のみならず、浦和学院高等学校教職員一同、さらに精進し、常に前向きに、謙虚に進んでまいります。
引き続き、皆様のご支援とご協力をお願い申し上げます。

毎日「甲子園リポート」読んでいただき、ありがとうございました。

企画部



第85回全国選抜高校野球大会準決勝は、敦賀気比高校(北信越 福井)を5−1と破り、春夏初の決勝進出となりました。
年度初めのお忙しい時期とは存じますが、甲子園球場にて熱いご声援をいただきますようよろしくお願い申し上げます。
決勝戦当日は、生徒応援バスが8台追加、一般の方々は多くが新幹線で。
そして、石巻からも急遽37名の石巻大応援団が甲子園に来てくれることになりました。
チーム、学校一同、常に前向き、そして謙虚に浦学ふぁみり〜一丸となって、学校の歴史的瞬間に挑みます。

◆決勝の予定
 4月3日 水曜日 午後0時30分開始
 準決勝 浦和学院 対 済美高校(四国 愛媛)

甲子園リポート

◆4月2日 火曜日

 浦和学院 5―1 敦賀気比高校(北信越 福井)
  ↓クリックしてご覧下さい。
 25.4.2 対 敦賀気比.pdf

企画部



2013年04月01日

第85回全国選抜高校野球大会準々決勝は、北照高校(北海道)を10−0と破り、21年ぶりのベスト4進出を果たすことができました。
引き続き、甲子園球場まで足をお運び下さい。
熱いご声援をお願い申し上げます。

◆準決勝の予定
 4月2日 火曜日 午前11時開始
 準決勝 浦和学院 対 敦賀気比高校(北信越 福井)

甲子園リポート

◆4月1日 月曜日

  ↓クリックしてご覧下さい。
 甲子園現地リポート 4.1編.pdf

企画部



2013年03月31日

第85回全国選抜高校野球大会準々決勝は、北照高校(北海道)を10−0と破り、21年ぶりのベスト4進出を果たすことができました。
引き続き、甲子園球場まで足をお運び下さい。
熱いご声援をお願い申し上げます。

◆準決勝の予定
 4月2日 火曜日 午前11時開始
 準決勝 浦和学院 対 敦賀気比高校(北信越 福井)

甲子園リポート

◆3月31日 日曜日


 対 北照高校戦 3.31編.pdf
 25.4.1讀賣新聞1.pdf
 25.4.1讀賣新聞2.pdf
 25.4.1埼玉新聞1.pdf
 25.4.1埼玉新聞2.pdf
 25.4.1埼玉新聞3.pdf
 25.4.1朝日新聞1.pdf
 25.4.1朝日新聞2.pdf
 25.4.1毎日新聞1.pdf
 25.4.1毎日新聞2.pdf
 25.4.1サンケイスポーツ.pdf
 25.4.1スポーツニッポン.pdf
 25.4.1スポーツ報知.pdf
 25.4.1デイリースポーツ.pdf
 25.4.1ニッカンスポーツ.pdf

 ※昨日のホームページの正解
  鞄の側面に番号があるのは、甲子園の狭いベンチの中で、鞄を整理しておく。
  側面に番号がないと、自分のカバンを確認するのに一苦労。
  出場回数分だけ、経験を生かした積み重ねが伝統として残っています。

企画部





当ブログ掲載のコンテンツ等の無断掲載を禁止します。
(c)連絡・問い合わせ. ALL Rights Reserved.
このページの上へ▲